明はりきゅう院 >  治療法 > アレルギー性鼻炎のツボ刺激 経穴はこちら

アレルギー性鼻炎のツボ刺激 経穴はこちら

辛いアレルギーにはこちらのツボで

 

アレルギー性鼻炎でお悩みの方は、増加しており、当院でもご相談を受けます。

鍼灸院で施術によってアレルギー性鼻炎の改善も期待できます。

 

オススメは、アレルギーの原因ともなった食事療法との併用になります。

 

アレルギーの食事についてはこちらを参考にしてください → (アレルギー、花粉症対策の食事

↑アレルギー性鼻炎に対する資料です。

 

局所と遠隔の併用が効果あり

 

アレルギー性鼻炎ですので、症状の出ている鼻周りに鍼やツボを刺激をすることを局所治療

 

鼻とは関係のない遠くにある、手足やお腹背中に施術をすることを遠隔治療といいます。

 

東洋医学では、症状の出ている箇所とは別に経絡を刺激することによって治療効果を高めます。

データをみると、局所と遠隔を組み合わせたほうが、有効なようですね。

 

こちらの経穴を使ってください

 

記事を参考にしていただくと

百会・・・頭頂部、体の真ん中の正中線と耳の線の交差するところ

 

印堂・・・両眉の間

 

下関・・・頬骨中央の下縁。陥凹部(へっこんだ所)

 

迎香・・・鼻の穴の外、ほうれい線上

 

合谷・・・親指と人差し指の間

 

足三里・・・脛骨と腓骨の間のへっこんだ所

薬指の刺絡もおすすめ

 

実際の現場では、薬指の爪の際にある、関衝というツボの刺激もかなり有効です。

 

食事による内側からの改善と合わせて、アレルギー症状を軽減して、毎日を快適にお過ごしくださいませ(^^)

アレルギーの食事はこちら → アレルギー対策の食事