明はりきゅう院 >  東洋医学について > 脳の状態を改善する 鍼灸

脳の状態を改善する 鍼灸

認知症対策、改善としての鍼灸

 

鍼灸、東洋医学は、心や体のお悩みの改善ももちろんですが予防としても効果があります。

 

辛い体の症状も予防することは大事ですし、脳の症状、所謂認知症なども予防に関心を持たれている方が多いです。

 

 

鍼は筋肉、ホルモン、血流を変える

 

体に鍼をすることによって、筋肉の状態やホルモンの分泌、バランス、血流などを変えることが可能です。

 

それにより様々なお悩みの改善が可能になります。

 

 

この辺のデータは、様々な研究がなされています。

 

脳の状態には、頭の鍼が効果的

 

こちらの研究によれば、頭の鍼が効果的のようですね。

 

お近くの鍼灸院で、氣になるようでしたらご相談してみてくださいませ。

 

また、セルフケアとしては頭部のマッサージもオススメです。

 

 

美容効果もあり

 

頭への施術は、脳の状態を改善する以外にも

 

・ストレスケア(ストレスで頭皮が緊張します緩めて上げることで、ケアができます)

 

・美容効果(リフトアップなども)

 

・体のケア(頭の施術のみで全身の施術をされる先生もいらっしゃいます)

 

なども効果が認められます。

 

 

 

ぜひご活いただければと思います。