明はりきゅう院 >  綺麗と健康と飮食 > 春の野菜 カブ 七草に含まれてカルシウムが豊富

春の野菜 カブ 七草に含まれてカルシウムが豊富

春の七草の1つ カブ

 

春の七草は、

 

ナズナ、セリ、スズシロ、スズナ、ホトケノザ、ハコベラ、ゴギョウ

 

です。

 

スズナはカブの葉で、スズシロは大根の葉です。

 

健康のために、七草粥も食べられています。

 

カブについてお伝えさせていただきます。

 

痩せた土地でも育ち、栄養も豊富

 

カブは、痩せた土地でも育ち、根も葉もたべられる野菜で、「古事記」にも記載があります。

 

栄養も豊富で

 

葉には

 

ビタミンA、B1、B2、Cが含まれます。

ビタミンCについてはこちらを参考 → 「ビタミンC」

 

カルシウム、鉄分、カリウムも豊富です。

 

特にカルシウムは、野菜の中でも多いです

↑カルシウムも目標に達していません。

骨粗鬆でお悩みの方が多いです。

 

根にはジアスターゼアミラーゼが含まれこれらは消化酵素です。

 

消化酵素は、字のごとく消化を助けてくれます。

 

炭水化物の消化を助けるので、食べ過ぎによる胃腸への負担を軽減してくれます。

 

カルシウムは自律神経にも効果

 

カルシウムは足りないとイライラすると言われます。

 

実はカルシウムは、骨や歯を丈夫にする以外に、

 

自律神経症状、イライラ、不安にも効果があるようです。

 

カブのとりかた

 

カブのとりかたは

 

千枚漬け

※薄く切ったカブに全体の3%程の塩をまぶします。

昆布と唐辛子を入れてかき混ぜて酢をかけます。

寒い所に置いて、後は冷蔵庫で保存します。

 

おひたし

 

味噌汁に入れる

 

カブを買われた後は、葉付きのままですと水分、栄養分が葉に奪われます。

すぐに切り分けて置いておくがオススメです。

 

カブで美容と健康をゲットしてくださいませ(^^)