明はりきゅう院 >  美容・健康法 > 美肌のために、洗いすぎない 乾燥肌対策も

美肌のために、洗いすぎない 乾燥肌対策も

乾燥肌、痒みの原因は洗いすぎ?

 

秋になると、相談が多いのが

 

・乾燥肌

 

・皮膚の痒み

 

などが増えてきます。

 

 

 

これらの原因は色々ありますが、1つは洗いすぎがあります。

 

洗いすぎで、肌の状態が悪くなれば、一般的にはクリームや保湿剤を使います。

 

これも悪くはないですが、肌の状態をもっと良くするために、なぜ肌が悪くなるのかを知っていただきたいです。

 

 

洗いすぎは肌の状態を壊す

 

皮膚、肌は、適度な水分と脂分のバランスが大事です。

※皮脂腺から出る皮脂と汗が混じって「皮脂膜」として、守ってくれます。これを天然クリームとも呼びます。

 

また、皮膚には沢山の菌がいます。

 

その常在菌は、外からの有害な菌から守ってくれています。

 

 

これらが、洗いすぎで壊れてしまいます。

 

特に、洗浄力の強すぎるセッケンを使ったり、力強く洗いすぎると良くありません

 

特に注意したいこととして

 

・洗浄力の強すぎるセッケンではないか?

→肌の必要な脂分も落としてしまいます、顔も体も

 

・力強く洗いすぎてないか?

→力が強すぎると、皮膚を壊してしまいます

 

・洗いすぎていないか?

→清潔にする必要はありますが、洗いすぎも良くないです

 

・ナイロンタオルなど、刺激が強いものをしようしていないか?

→使用すると、こちらも皮膚にダメージがあります

 

体を洗うのは週に2~3回が目安

 

お風呂は、体を温めるためやリラックスするためなどに入りますが、体を綺麗にするためにも入ります。

 

お風呂に入ると、洗髪はもちろん、体も洗います

 

 

皮膚の汚れは、お風呂に入るのみで綺麗になると言われています。

 

つまり、毎日セッケンを使ってあらうと洗いすぎと言うことです。

 

※人により、生活習慣により、頻度は違います。

 

オススメは、週に2~3日ほど、セッケンを使って体を洗っていただくと肌の状態が良いかと思います。

 

※皮脂が多く分泌されたり、汚れやすい、腋窩、性器付近、足裏などは毎日洗います

 

また、刺激が多すぎれば皮膚にダメージを与えるので、手などで、優しく洗うのもポイントです。

 

 

そして、使用するセッケン、ボディソープも洗浄力の強すぎない、肌に優しい、もっと言えば、肌に良い成分が配合されているものがオススメです。

 

※安く買えるボディソープなどは、洗浄力が強すぎる傾向にあります、オススメはいたしません

 

オススメはこちらのボディソープです。

 

ボディソープ 500ml

購入はこちらをクリック → ナチュラルボディソープ

 

今年の秋は、洗い方や回数、頻度を意識していただいて、

 

快適な肌の状態ですごしていただければと思います