明はりきゅう院 >  能力 > 未来をみる能力は自分で身につけるべき 

未来をみる能力は自分で身につけるべき 

人は未来がみえるのか?

 

一部の人は、予知夢としてして、未来のことをみることがあります。

 

一部の人は、デジャビュを感じる事があります。

 

一部の人は、いい感じ、嫌な感じ、胸騒ぎを体験します。

 

また占い師さんの中には未来を映像でみる人がいたり、テレビなどで明日の乗る飛行機が落ちる夢を見て、危険を回避した特集があります。

 

 

 

前世療法、未来世療法、退行催眠、中間世など、様々なヒプノセラピー

 

当院の施術の中で、ヒプノセラピーも組み合わせる場合があります。

 

美容や健康で、ストレスからくるものの原因の解消のためや、人生自体がよくなっていただけることに必要です。

 

その中で、子供の頃や忘れてしまった記憶、心の中の状態をみるために、退行や、前世や、あるいは未来をみるといったことも可能です。

他にも本当の自分と向き合う、セラピーや不要な情報をクリアにする、方法、潜在意識の書き換えなど、オリジナルのメニューも行っております。

 

未来をみるとは・・・

 

昨日は、セラピーの中で行っている未来をみる練習会を開催いたしました。

 

一部の人は予知夢やデジャビュで、似たような現象を起こるように、これは人が持っている能力の1つです。

 

色々なタイプの方がいて、胸騒ぎやなんとなくといった感覚で受け取る人もいます。

 

つまり、、特別な能力ではないと言うことです。

 

ではなぜ特殊な能力と思われているかというと

 

これはただ1つ、自分の意思で使える人が少ないからです

 

この能力を使える人が増えてくれば、特殊な能力ではなくて当たり前の能力になってきます。

 

私のセラピーの中で、1回目でもしっかりとみれる人もいますので、いつも感じます(^^)

 

またこちらはヒプノのみではなくて、陰陽師さんの技の中にも「先読み」としてあるなど、他の行の中にもみうけられる、一般的なものになります。

 

後は、

 

どういう状態でできるのか?

 

どういう感覚なのか?

 

どういうトレーニングを積めばよいのか?

 

どんな原理か?

 

などがわかると、できる人は格段に増えます。

 

※通常生活ではあまり使わないものなので、できる人が少ないだけです。

 

先日の練習会では、およそ半数近くの方が、何らかのビジョンを見られていました。

 

自分のことも他人のこともみれるのか?

 

今まで沢山の方を、誘導して未来をみることもしてきましたし、今も施術のなかで取り入れたりもしています。

 

その中の経験からですが、自分自身のことも、他人のこともみれます

 

そのための、ステップも完成していますので、カリキュラムにそって練習すれば、身につけることが容易になります。

 

体験してみたいあなたは気軽にご連絡くださいませ。

 

また、練習会のご案内などは、こちらのLINE@で告知させていただいております。

@jfz8869s(@をつけて検索してくださいませ)

 

人生をいきていく上で、先のことを分かることは非常に有利です。

 

誰かにお願いしてみてもらうよりも、ご自身でみれるようになれば、好きな時に好きなだけみることができます。

 

この便利な能力は、ぜひ身につけてくださいませ。