明はりきゅう院 >  オススメ商品 > 健康と子供のために

健康と子供のために

子育ては生まれる前から

 

当院では、妊娠や婦人科(生理痛、PMS)、更年期の症状の改善のご相談も多いです。

 

不妊症や婦人科疾患について、それに付随する原因について、また元気な子供を生むために、上田が現時点でお伝えしたいことをまとめてみました。

 

子供は子宝とも言われるように、大切なものであなたの分身でもあります。

 

ですので、子育てに力をいれて大事に育てたいです。

 

一般的には、子供が生まれたら、栄養学的な食事や、精神面も含めた食育、教育の面で、塾や習い事などを思い浮かべられます。

 

さらに進んだ考えを持てる人は、胎教を大事にされて、音楽を聞いたり、本を読んだりします。

 

※退行催眠もできます、実際の例で症状の原因が、母親のお腹の中での精神状態や周りの環境のことも見かけるので、胎教に氣を使われるのはオススメです。また、体内記憶を持つ子供に関する、書籍も発売されています。

 

↑産婦人科の先生が体内記憶を持つ子供にインタビューされています。

 

また、妊娠中は薬やタバコを控えられていますね。

 

参考として薬について、必要な物でもありますし、使う上でのリスクも知っていただくといいと思います。

参考記事 → 現役医師20人に聞いた「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」

上田は、薬で治した方が良い場合もありますし、薬を使わない方がいい場合もあるというスタンスです。その判別をするのが医療系の役目と思います。

 

なぜ妊娠中に薬やタバコを控えるかというと、母体の状態により、生まれた子供の健康状態に影響が出るからです。

 

極端な例を上げれば、4大公害などがあります。

 

実は普段での生活でも、先程上げた薬、添加物や農薬、電磁波、洗剤(シャンプー、歯磨き粉など)などで母体に蓄積されているものがあります・・・

 

この蓄積の事を考えると、妊娠が分かってから始めるより、妊娠をする前からしっかりと準備することが大事だと思います。

 

つまり、

 

「子育ては妊娠する前から始まっている」

 

と言えます。

 

人の体と自然の対応

 

人の体は、工場で出来たものではなくて、自然の中で出来たものです。

人の体の基本的なものとして

 

「自然界にあるものは対応できるが、人工的なもの対応しにくい」

 

と言えます。

 

これは、対応出来ないものとして

 

口から入る、添加物や農薬(経口毒)、精製されすぎた食べ物

 

体につける、シャンプーや、毛染め、セッケン、歯磨き粉など(経皮毒)

 

大気汚染、人工的な消臭剤など呼吸で入るもの(粘膜吸収)

 

電磁機器から発せられる電磁波

 

などがあります。

 

そして、人工的に作られた物質は、体の分解、吸収、放出に対応していないため、体の中にたまることになります。

 

これらが、たまることと健康な子供を生むことに関係するのです。

※自然との対応でいうと、生活習慣も自然のリズムと合うことが大事です。自然のリズムでは、朝起きて昼に活動をして、夜に眠ることが自然のリズムです。これに離れるほど様々な症状が出やすいです。

普段でも、コンクリートやアスファルト、電子機器の中にいるとストレスを感じ、自然の中に入ると、リラックスできます。

 

増加傾向にある低体温 不妊 自閉症など

 

不妊でお悩みのクライアントさんと話している中で思うことがあります。

 

それは

 

「今の日本の当たり前の生活が不自然だと自覚を持つこと」

 

人類が生まれたから何万年、何千年かは正確には分かりませんが、近年生活は大きな変化を起こしました。

 

たとえば100年前は、車やテレビ、パソコン、スマホなどの電化製品はほぼなく、日常から体を動かすのが当たり前、夜に働く、動くことも少なく、冷蔵庫がなければ、冷たいものを口にすることも、エアコンで部屋を冷やすこと、食品の添加物も石油由来の商品も無かったです。

 

今の生活では、昔なかったものが当たり前のものとして、不自然な生活が当たり前になっているのが現状です・・・

 

その結果

 

↑不妊症の推移

 

↑ADHD、自閉症の推移

 

などになっています。

 

これをみると極端な方は、山にこもり、現代文明を全て否定する人がたまにいますが、現代文明により治らない病気が治ったり、食料の管理、確保がうまくいくようになったり、便利なものも沢山でき、平均寿命が伸びたのも事実です。

 

ですので、バランス良く生活して正しい知識をもとに、身体に良いことをするのがオススメです(^^)

 

最近多い、ヘアカラーや白髪染めでのトラブル

 

添加物や食育などで食べ物を氣にされる方は増えてきたように思います。

 

実際に、様々な食事療法があるように食べ物を変えると体調が変わることは実感できると思いますし、学校でも給食をかえて、成績も変わるようです。

 

当院では、施術の内容上、女性の方のクライアントさんの割合が多いですが、最近気になるのが先程上げた、経皮毒と言われる、シャンプーやヘアカラーなどからくるものです。

 

意外と認識がない人が多いです。

 

実際に、石油由来のシャンプーから自然由来のシャンプーに変えてから、生理痛の軽減したり。

 

出産の時に羊水や胎盤が汚れていたりするようです。

 

ヘアカラーからトラブルが起きたり

 

美容師さんの皮膚トラブルも多いようです。

 

でも、今は髪を染める時代であり、ヘアカラー、白髪染めをされたい方は多いです。

 

身体の良いもの と オシャレ

 

の間で揺れることも多いと思います。

 

 

そういう場合はアーユルベーダでの使われる薬草のヘナ染めをオススメしています

 

ヘナのメリットとは

 

・火傷や擦り傷に使う薬草なので身体に良い、頭皮につけることが可能。

 

・天然着色成分で毛染めができる。

 

・トリートメント効果もあるので、髪質の改善も可能

 

が一般的なもので。

 

さらにヘナもランクがあり、当院で扱うヘナはランクの高いもので

 

・およそ20分程で染まる。

 

・ご自宅でしていただけるので材料代のみで可能

 

ヘナについてはこちらの記事も→ ヘナの魅力

※ランクの低いヘナほど染め時間が数時間かかります、酷いものは化学物質が入っていますので注意してください。

 

つまり、うまくヘナを使っていただければ

 

「身体に優しい薬草で毛染めや白髪染めが可能」

 

になり、あなたの大事なお体や、未来の子供のためにプラスになります。

 

 

ヘナの購入はこちらをクリック→ ヘナオレンジ

 

人の土台は健康です。

 

あなたのお体のために

 

将来生まれる子供のために

 

あなたの周りの大事なかたのために

 

この記事が参考になれば幸いです。

 

次回は別の視点から、元気な子供を生むために、健康を上げるために記事を書く予定です。

 

楽しみにしてくださいませ(*^^*)

 

また、今回の記事でテーマにさせていただいた内容はデリケートな問題です。

高齢出産が、ダウン症などのリスクが高くなるように、良くない生活をされていても健康に大きな問題がない場合や、元気な子供が生まれることもあれば、氣を使っていても、妊娠しにくい、子供に障害がある場合もあります。

 

これは、他の要因や、確率と言われる物も関係してきます。

確率を上げることも重要なことですね。