明はりきゅう院 >  美容・健康法 > 唾液と美肌とアンチエイジング

唾液と美肌とアンチエイジング

唾液を増やすと、若返りホルモンがアップする

 

唾液は、実は美容にも健康にもとっても素晴らしい成分が含まれています。

 

唾液で若返りホルモンがアップすることは、古代から注目されていました。

 

 

あなたの美容や健康を上げるうえで基本のルール

 

美容や健康にも、外せないルールがあります。

 

それは、

 

人口(科学的)に作られたもの

 

よりも

 

自然そのもの、または自然に近いもの

 

が良いです。

 

これは、飲食物、肌に塗るもの、生活リズムなど全てに言えることです。

 

紫根・・・昔から医療や美容でよく使われている成分

 

なぜなら人の体は自然の中の一部で、人工的なものは処理できないからです。

 

プラスチックの成分の物を食べても消化できない、石油由来のものは体にたまるのも同じことです。

 

そして

 

自然由来のものよりも

 

自分の中でできるもの

 

がさらに良いです。

 

肌につけるもっとも適した、クリームは「天然クリーム・スキンクリーム」と言われて、自分自信でつくる保湿クリームです。

 

 

若返り作用のあるものも体で作られている

 

天然クリームは肌ですが、口からとるものでも、一番あなたにあった美容・健康効果があるものがあります。

 

それは唾液です。

 

今わかっている範囲では、唾液の中には「パロチン」が含まれています。

 

このパロチンは

 

・口内の殺菌

 

・消化を促す

 

・味覚の促進

 

・成長ホルモンの分泌、老化の予防

 

などの作用があります。

※ホルモンについて

ホルモンは、焼肉で食べるホルモンではありません^^;

 

体の中にある腺と呼ばれる所があって、そこから分泌される物質で、体に様々な作用を起こします。

 

これを訓練でコントロールする技法が、古代の中国では仙道や気功、インドではヨガ。若返りで有名なチベット体操があります。

 

これも深く習熟すれば、体の動作をなしでホルモンをコントロールすることが可能です。

ぜひ挑戦してみて下さい(^^)

 

赤ちゃんは唾液が豊富

 

 

年齢を重ねるごとに、

 

腸内の善玉菌

 

体の水分

 

筋肉量

 

などが低下するように、唾液も低下しますね。

 

腸内環境は食事で

 

水分はスキンケアで

 

筋肉量は運動でカバーするように

 

唾液を増やすことが美容と健康にアップします。

 

 

唾液分泌を増やす方法

 

具体的な方法です。

 

①咀嚼を多くする

 

物を食べるときに良く噛むことは、唾液の分泌を促進します。

 

消化にも良くて、若返りにもなるなら良く噛むしかないですね(^^)

 

目安は一口で30回ほど。

 

②唾液で口をすすぐ

 

古代中国から伝わる八段錦という氣功健康法(中身は流派によって若干の違いがある)にも、記載されている方法です。

 

口の中で、下を動かして唾液の分泌を促していきます。

 

ある程度溜まったら、唾液で口の中をすすぐようにして、更に分泌させます。

 

その唾液は最後に飲み込みます。

 

③唾液を分泌するツボ

 

翳風(えいふう)というツボです。

 

こちらを押すことで唾液の分泌が促進されます。

 

美容鍼でも絶対に外せない大事なツボです、ここの鍼をするととってもいい感じです(^^)

 

④こまめに水分をとる

 

体が乾燥すると、唾液の量も減ってしまいます、こまめな水分補給を心がけてくださいね。

 

 

唾液はあなたの体の中で作られる、あなたにぴったりな、物になります。

 

ぜひ有効活用して、美容と健康をさらに上げてね。

 

美容鍼では、唾液分泌に関係の深いツボにも鍼をすることによって、ホルモン調整、自律神経を整えます。
気になる方はご相談下さいね(^^)