明はりきゅう院 >  美容・健康法 > 真面目なあなただから半身浴が逆効果

真面目なあなただから半身浴が逆効果

半身浴で体を冷やしていた例

 

平均体温が下がり、美容と健康のために「半身浴」をされている方が増えてきました。

dreamstime_xs_29948491

 

半身浴は、「温活」には効果的な方法で、体温が上がると、免疫機能、妊娠しやすさ、泌尿生殖器の働きアップ、自律神経の正常化、痩せやすい体になる、などの効果が期待できます。

 

ただし、婦人科疾患や、不妊のご相談、健康管理の面でクライアントさんと問診、話をしている中で、逆効果になっている場合があります。

 

基本的な半身浴の方法

 

半身浴は、認知度も高くて、基本的な方法は良く知られていますね。

 

良く知られている方法は

 

お湯の温度・・・38~40度

お湯の量・・・みぞおちまで

時間・・・20~30分

 

あとは水分補強について説明がされている事が多いです。

HT014_72A

 

基本を守ったから逆効果になってしまった

 

真面目に上記の基本を守ったために、逆効果になっている方をお見かけします。

 

半身浴をした後に、暖かくなるどころか、体が冷えて寒い。

 

と聞きます。

jYjNzz

体を温めるはずの半身浴が、逆に体を冷やす結果となっていました。

※実はこれは、半身浴に限らずに、食事や運動、健康法などでも同じ現象が起こっています。

 

なぜこういうことが起こるのか?

 

今回のケースでは、半身浴が体を冷やすという結果につながっていました。

 

これは「半身浴」の目的と方法が理解できておらずに、実践していたことが原因になります。

 

半身浴では体を奥から温める事が目的になります。

 

熱すぎるお湯で、肩まで浸かってしまうと、表面は温かくなり、のぼせやすくなります。

 

そのために、ぬるま湯で、長時間お湯につかることによって、体の奥までを温めるために半身浴をするのです。

 

そのための具体的な目安として、

 

40度前後の温度や、20~30分の時間を基本的なやり方としているのです。

 

しかし、目的を理解せずに、数値だけをみてしまい、さらに真面目に数値を守ろうとして、冷やしてしまっていたのです。

 

なぜなら、温度や時間の目安というものは相対的なものです。

 

半身浴をする人の、

 

いつもの体温や温まりやすさ。

 

浴室の環境。

 

その日の体調。

 

お湯の質。

 

なども考えてその人の応じた半身浴の仕方があるのです。

 

細かいアドバイスは直接でないと難しいですが、

 

お湯を出たときに体が寒ければ、その方法では効果が出てないのではないかと思って下さい。

 

そのような方法をとっていては、すればするほどに体を冷やすという結果になってしまいます。

※入浴に関してですが、市販されている入浴剤系統の半数以上の商品もマイナス作用です^^;

 

なんのために何をするかが大事

 

半身浴に限らずに、美容法、健康なども目的と方法を理解することが大事だと思います。

 

臨床上でも、マイナスのことをされているのを見かけます。

Screenshot_2017-01-24-21-49-22

↑先日いただいた、喜びの声です。許可を得て掲載させていただきました。

 

防寒についての記事はこちら

 

防寒対策はこちら

 

食事や半身浴について、説明をさせていただき、改善、実践されて結果が出ました。

 

何かの目的のために結果が出ていなければ

 

・目的の方向と、今されているやり方の方向はあっているか?

 

・方向はあっているが、その中身、方法は正しくできているのか?

 

・今のあなたの状態に適したものか?

 

などをチェックされてみてくださいね(^^)

 

もし、どこかの治療院様に通われているなら、どんどん質問されると良いと思います。