明はりきゅう院 >  美容・健康法 > むくみと腎臓の関係・目指せ美腎

むくみと腎臓の関係・目指せ美腎

むくみは腎臓と関係

 

腎臓は、体のだるさや、重さ、足の太さは、むくみと関係があります。

 

腎臓の働きが上がれば、体もスッキリと、浮腫が取れて、理想的なお顔や体になれば、回りの人から憧れの存在になりますね(^^)

 

好きな服も沢山着れますね。

 

むくみの原因は、いくつかありますが、代表的なものは腎臓の働きの低下によることが多いです。

 

腎臓はどんな臓器?

 

「肝心要」と言う言葉があります。

 

現代では、肝と書かれますが、昔は肝と書かれていました。

 

それくらい大事な臓器でもあります。

 

働きは、「水分の貯蔵庫」と言われていて、リンパ液を含む、水分の代謝をする場所です。

 

また食べ物から摂取した栄養が体内で使われた後、腎臓で濾過(ろか)され、必要な栄養素はまた体内に戻し、不要なものは尿として排泄しています。

 

※これらは西洋医学的な考えです、東洋医学では、さらに働きが多いです。

 

水分の働きをしているので、正常であれば余分な水分が体の外に排出されるのですが、腎臓の働きが低下すると、

 

余分な水分が排出されない

体の中の水分が増える

むくみ

 

になるのです。

 

 

腎臓にはこれが負担をかける

 

では、日常の生活ではどういった事が負担をかけるのでしょうか?

 

・白い精製食品を食べ過ぎる

 

・味付けが濃すぎる

 

・食品添加物を食べる

 

・無理しすぎる

 

・不安の感情が多い

 

・夜更かしする

 

などです。

 

むくみを元からなくすために、美腎になろう

 

一般的には足がむくむと、むくみの水分を流すことが多いです。

 

これもとても気持ちよくて、体はスッキリします。

 

でも、むくみの原因が、腎臓であれば、腎臓のケアをすることで、もっと美しくなれます。

 

美容鍼では、体に鍼をします。美容の乱れの原因の施術をするためです。

 

上田のオススメ、美腎のためのポイント

 

・食事を意識する。・・・バランス、味付けなど。

 

・汗をかく。・・・お風呂や運動など。

 

・精神を穏やかに。

 

・禁煙。

 

・夜はしっかり眠る。

 

腎臓によいツボ

 

腎臓に良いツボを刺激することで、働きを高める事ができます。

 

いくつか代表的なツボをご紹介します(^^)

 

腎兪・・・へその高さ、腰の横指2本分

志室・・・腎兪のさらに外になります。

 

太谿・・・足の内くるぶしとアキレス腱との間のくぼみにあります。

 

※これらのツボでは、美容鍼では内側の美容を高めるために、必須のツボです(^^)

 

腎臓の働きを高めて、体もすっきり、あなたの魅力をアップして下さいませ。