明はりきゅう院 >  綺麗と健康と飮食 > 老化の要因 糖化とは? 美肌・健康のために炭水化物のとりすぎに要注意

老化の要因 糖化とは? 美肌・健康のために炭水化物のとりすぎに要注意

現代人は糖をとりすぎている

 

時代、時代で食の環境は変わります。

 

現代人は

 

・ご飯

 

・パン

 

・ラーメン、パスタ、うどんなどの麺類

 

・和菓子、洋菓子などの甘いもの

 

・ジュースなどの清涼飲料水

 

などをとる機会が多いです。

 

 

老化の要因、糖化とは?

 

上記に上げたものは、が多く含まれます。

 

過剰にをとりすぎると、体の中でタンパク質と糖が結びつきます

※タンパク質は、体の構成要素で水分の約60%についで、20%の割合になります。筋肉を始め、爪、髪、臓器、ホルモンなどにも関係します。

また、糖は資質とも結びつきます。

 

そして、大事なタンパク質が変性、劣化し、AGEs(糖化最終生成物)という老化物質を生成します。

 

この反応を「糖化」といいます。

 

酸化が「さびる」に対して

老化のもう一つの原因酸化とは→ 記事「老化現象 酸化とは」

 

糖化は「こげる」とも表現されます。

 

糖化は、もともと持っている性質や機能を失わせます

 

すると

 

美容でいうと

 

くすみやシワなどの皮膚の老化

 

動脈硬化や糖尿病、ガンなどの病気につながり

 

女性ホルモンが糖化すると

 

生理不順、早期の更年期症状、骨粗鬆症にも関係します。

 

糖化は美容・健康・老化に極めて関係が深いですね。

 

糖化対策、美容と健康を手に入れる

 

いますぐできる糖化対策です。

 

糖化対策は、そのままアンチエイジング、美容、健康法となります。

 

・食事の際に野菜から食べる

 

・糖質のものを控える

 

・ゆっくりと食べる

 

・低GIの物を食べる

GI値とは、血糖値を上昇させるスピードを数値化したもの

 

・アルコールやタバコも控える

 

・適度な運動で筋肉をつける

 

・睡眠をしっかりととる

 

 

抗糖化物質

 

糖化を予防する作用のある食べ物です。

 

・ショウガ

 

・シナモン

 

・クミン

 

・茶(ただし自分で入れるもので、農薬の使われていないもの)

 

・黒胡椒

 

などが糖化の予防作用があると言われています。

 

美容や健康は日々の生活の積み重ねです。

 

糖化を意識して、綺麗で楽しい毎日を手に入れてくださいませ。